NAPAPIJRI とは

Napapijriの旅は、最高峰の山、モンブランのすぐ近くで、イタリアの旅行かばんメーカーが誕生した1987年に始まります。そのかばんは、革新的な素材とスタイリッシュなデザインへのこだわりとを融合させることで、アウトドアギアに斬新な感性を注ぎ込みました。

「Napapijri」とは、フィンランド語で「北極圏」を意味し、上半分が白地に黒字、下半分が黒地に白字のロゴは、北極と南極をイメージしています。また、ノルウェーの国旗は、ブランドのDNAと切っても切れない関係があります。ヨーロッパ最北端のこの国は、20世紀を代表する偉大な探検家や冒険家を生んだ国であると共に、過酷な環境が生んだ地形と息を呑むほどに美しい風景が広がる国でもあります。